制作期間:3年前期、1日間
用途:プレゼンテーションと展示
推奨環境:Safari
担当:webの制作(使用している素材は分担した)

Nikonのデジタル一眼レフカメラD5200のUIを調査・分析し、その結果をwebにまとめたもの。 セクションごとに色を変え情報を整理しやすくし、ピクトグラムを多用することで文字が 見えない離れたところにいる人でも声と画面で内容を把握できるように心がけた。

制作期間:3年前期、5日間
用途:アプリケーションのサンプル
推奨環境:iPhone, iPad
担当:webの制作,UI設計

富士通フォーラム2015に向けたワークショップで提案したサービスのアプリのダミーページ。 空を飛ぶロッカー「Packey」をスマホで操作してもらう流れを想像しやすくするため、URLをQRコードで配布した。 使われるデバイスは様々なものなので、PCからでもスマートフォンからでも見られるようにした。

制作期間:3年後期、1.5週間
用途:展示
推奨環境:解像度1,920 x 1,080、Safari,Chrome
担当:すべて

Javascriptを学んで多く取り入れようとしたwebサイト。 プログラミングが難しく、展示に使用するPC以外での閲覧に考慮でなかった。 プログラムを組み上げたあとも、デバッグをし挙動がおかしい箇所を徹底して解消した。

制作期間:3年前期、2日間
用途:プレゼンテーション
推奨環境:Safari
担当:すべて

「誰のためのデザイン」という著書を読み、身の回りにあるものに置き換えて考察するというもの。 言うなればレポートなので、ワードをイメージし縦スクロールで全て読める構造にした。行間や色に気を配り、読みやすいページを心がけた。